募集等に係る株券等のお客様への配分に係る基本方針

2013-08-13

制  定:平成 9年 9月 1日
最終改正:平成29年11月27日
東武証券株式会社

1.当社は、募集若しくは売出し(目論見書を作成するものに限る。以下同じ。)の取扱い又は売出し(以下「募集等」といいます。)に係る株券等のお客様への配分において、お客様の多様な運用のニ-ズを適確に捉え、マ-ケットメカニズムに応じつつ適切かつ多様な金融商品を提供することを旨として業務を行っております。
2.株券等の配分を行なうに際して、当社はあらかじめお客様の配分申込みの把握に努め、適切な募集等の取扱いを行なうとともに、公正な配分に努めることを基本方針としております。
3.当社では、次に掲げる方針に従って、募集等に係る株券等のお客様への配分を行ないます。
(1)新規公開株の場合、ブックビルディングによる需要調査は行ないません。
(2)委託販売団による新規公開株および新規公開株以外(売出し)
公募等に係る委託販売団組成事務の委託の通知を受けた銘柄の場合には、次の要領で行います。
《1》申込みは、当社の申込受付日(「委託販売団参加申込書」を提出する前日の午後3時)までに需要申告をしていただきます。
《2》需要申告していただいたもので、委託販売団参加申込条件を満たした銘柄のみ委託販売団へ参加申込みを行います。
《3》委託販売団への申込みの結果、当社に割当てられた場合は上記《1》で申込みされたお客様を対象に番号(乱数)を付し、その番号を対象に全株抽選により抽選日(委託販売団からの割当てを受けた日)に当社が行い配分先を決定します。
なお、お客様への当選数量は委託販売団の販売条件で取決められた範囲内の数量とします。
《4》抽選に当選されたお客様には、抽選日から翌営業日にかけて、当選の旨及び払込みの要領を電話等でお知らせいたします。
 当選されなかったお客様には、その旨の御連絡はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
4.当社は、過度な集中配分及び不公正な配分とならないよう、以下に掲げる基準を設け、配分を行なうこととしております。
(各取引所に販売団の組成を委託した販売団銘柄を除きます。)
《1》年間を通して新規公開株の配分は一人のお客さまにつき2回を上限としております。
《2》原則として、前回新規公開株の配分を行なってからから次の配分を受けられるまで6ケ月間のインタ-バルを設けておりま
す。
5.お申込みは、お取引店舗の店頭又はお電話で受け付けます
6.個別の事案において、5.までにお示しした内容と異なる方針で配分を行なう場合は、その変更の理由とともに、お知らせいたしま
す。
7.当社におきましては、お客様の損失を補填し又は利益を追加する目的での株券等の配分を行なわない等、金融商品取引法や自主規制団体の規則を遵守することはもとより、
《1》発行会社が指定する者
《2》当社の役職員
《3》当社に対して特定の利便を与えうる等、社会的に不公平感を生じせしめる者
《4》反社会的勢力等、社会的公益に反する行為をなす者への配分を行なわないこと
《5》同一のお客様への過度な集中配分を行なわないこと、更に他の金融商品の購入を条件に新規公開株の配分を行なう不正な配分を行わないなど、その配分のあり方について、社内規則に明記し遵守に努める所存であります。
なお、需要申告及び配分の申込みがこれらに該当するお客様からのものであることが判明した場合、その申告または申込みはお受けいたしません。
8.以上のような配分の基本方針に基づき、公正な配分を通じて金融商品取引市場の発展に寄与していくことが、当社の使命であると考えております。

以  上